ツグモノ[TSUGUMONO]

Home  >  ツグモノプロジェクト  >  留学生を招いた「有松絞り体験会」

留学生を招いた
「有松絞り体験会」

絞り染めの産地「有松」では、ツグモノが地元大学と商工協同組合の橋渡し役になり、定期的に外国人留学生を招いた「絞り体験会」を開催しています。写真や映像で見るだけでなく実際に触れてもらうことで、日本が誇る伝統文化をより深く知っていただく狙いがあります。

REPORT

2016年12月20日

名古屋大学外国人留学生を招いた「有松絞り体験会」を開催(第1回 2016年12月3日)

2016年12月。ツグモノプロジェクトの一環として、名古屋大学の外国人留学生を招いた「有松絞り体験会」を有松絞商工協同組合様と共同開催しました。体験会は有松絞りの紹介ムービー上映、絞り体験(ハンカチ)、ディスカッションに街並み見学と盛りだくさんな内容。「体験することで伝統工芸品の良さをより深く理解できた」といった声をいただくなど、大好評のうちに終了しました。今後もツグモノでは、伝統工芸品の歴史と魅力を海外の方へ発信していく活動を続けていきます。

BACK TO TOP