ツグモノ[TSUGUMONO]

Home  >  ツグモノプロジェクト  >  有松絞り「幼児向けブランドARIMATSU Chick」プロジェクト

有松絞り
「幼児向けブランドARIMATSU Chick」
プロジェクト

ARIMATSU Chickとは

『ARIMATSU Chick(アリマツチック)』は、ツグモノと有松絞商工協同組合が協働で立ち上げた【幼児向け有松絞り】のブランドです。着物や浴衣など大人向け商品のイメージがある有松絞りですが、つくり手の中には「本物の伝統工芸品に小さな頃から触れてもらいたい」「お子さまにも気軽に絞りの良さを感じてもらいたい」という願いがありました。ツグモノはそんな想いをカタチにしたアイテムを、今後も次々と展開していく予定です。

子どもたちの MY FIRST 有松絞りに
第1弾商品は「スタイ(よだれかけ)」

ARIMATSU Chickの第1弾商品は、『有松スタイ』。ドットやストライプのモダンなデザインを、伝統的な有松絞りの技法で職人がひとつひとつ手作りした幼児向けスタイ(よだれかけ)です。素材には赤ちゃんの敏感肌にもやさしい「綿」を使用。3色×3柄のバリエーションがあり、男の子でも女の子でも、あらゆるシーンでおしゃれに着こなせます。

※スタイのデザインは開発中のものです。

「絞り」の技が生み出す、モダンなデザイン

スタイの模様付けにあたって今回職人が用いたのは、有松絞りの中でも「板締め絞り」という技法。伝統的でありながら、新しさも感じるモダンなデザインに仕上がりました。シンプルなだけに、飽きの来ないスタイです。

小さなスタイに、大きなこだわり

伝統工芸の技法を使っていても、スタイはあくまで「日用品」。高いデザイン性だけでなく、使い勝手の良さにもこだわっています。ひもの結び目が首の横にくるようになっているのも、工夫のひとつ。赤ちゃんが寝ている状態でも取り外しがしやすいようデザインされています。

やさしさを身につけよう

やわらかく吸水性に優れた「綿100%」素材を使用。赤ちゃんに毎日安心して身につけてもらえるスタイです。表面がガーゼ地、裏面がタオル地になっており、一日に数回洗っても乾きやすいところも特徴です。

表面

裏面

つくり手の声
成田 基雄さん
私たち有松絞りの職人にとって、モノづくりにおける優先順位の一番に来るのはやはり「品質」です。この有松スタイは最高水準の工程を経て、しっかりと作りこんでからお届けすることを重視。試作に試作を重ねて完成度の高い商品にすることができました。ツグモノとの協業で「純国産・超一流の有松絞り」と胸をはって言える逸品になったのではないでしょうか。今後も「ARIMATSU Chick」ブランドで、安全性にこだわった緻密な商品をお客様にお届けしていきたいですね。
濱島 正継さん
幼児向けの肌着やおくるみは、過去にもオーダーで作った経験がありました。しかしながら、小さな布に柄を組み込む場合は、大変細かな絞りが必要になります。しかも今回は染料が滲みやすいガーゼ素材。ツグモノのデザイナーから指定された柄や色を忠実に再現することに苦労しました。技法はデザインを見て「板締め」を採用。長年職人をしている自分にとっても、正直やってみないとわからない絞りでしたが、とてもやりがいのある仕事になりました。
山上 正晃さん
こういったアイテムの製造工程では、通常は製品を仕立ててから染め工程に入るケースが多いのですが、今回は染め工程を終えてから、表地と裏地を合わせて加工。そこからバイアステープを加えるという独自の工程を踏んでおり、非常に手間のかかった商品になっています。裁断もひとつひとつ「手裁ち」しており、ここまで仕立てにこだわったものはあまりないと思います。小さなスタイですが、全てにおいて純国産品・超一流の有松絞りのやり方を踏襲しています。

BACK TO TOP